脳卒中 リハビリは好きこそものの上手なれ。好きなことに絡めた目標があると回復は早くなる。

NEWS

脳卒中のリハビリは好きなことを絡めたほうが回復は早い。

どうも。ひですけです。

昨日は週一の病院でのリハビリでしたが、

OT(作業療法士)さんから言われたのが料理の話。

ひですけさん
よく料理作ってるみたいですけど
腕はやりにくくないですか?

ひですけ
ひですけ

そりゃやりにくいですよ。

最初は腕も全く動かないで鍋も振れずに落ち込みましたけど、

少しづつ戻ってきて、軽いものなら鍋振りもできるように
なってきました。

おお、それはいいことですよね。

ひですけ
ひですけ

やっぱり好きなことですからかね。

病気する前まではいかないまでも、

また、うまいチャーハン作れるように
なりたいじゃないですか?

食い気かよwww

いやいや、でも好きなことのために目標持つのはいいことですよ。
モチベーションというか

リハビリそのものを頑張る理由になりますから。

ひですけ
ひですけ

でも確かに好きなことのためだと
それなりに努力はしているんでしょうけど
あまり苦には感じませんよね。

まさに好きこそものの上手なれですね。
逆にオーバーワークにならないように
あまり無理せんと、やってくださいね。

ひですけ
ひですけ

はい(笑)

コミュニティの皆さんにも褒めてもらいましたが、

昨日は太麺の中華麺を湯がいて鉄板焼きそばにしました。

うさきち
うさきち

めちゃめちゃ美味しそう!

楽しい人生にするために必要なこと。

以前これらの記事にも書きましたが、

何の目標もないとただ日々を

生きるだけになっていまいます。

目標を持つということは

目標を達成すること自体はあくまで目的で

その目標に至るその過程を楽しむことで、

例えるなら山登りの頂きに至るまでの景色や

空気を感じることだと思います。

山頂に上っても達成感や充実感もありますし

その道中の景色や空気は一生の思い出となります。

私の場合は、それが料理だったり

真冬の海に釣りに行くことで

そのためにも血圧を何とかしないと

冬の夜の海になんか出れませんし、

料理できるくらい普通にできるくらい

手先の器用さが戻らないと

釣りの仕掛けも組めません。

もちろん釣った魚も捌けないですしw

うさきち
うさきち

やっぱり食い気やないかいwww

ひですけ
ひですけ

食い気にしてもなんにしても目標は大事やで。

またあの店に行きたい!とかでも、
また旅行に行きたいでも
元気に仕事したいでも
奥さんや旦那さんを抱きしめたいでもね。

それが生きる活力になるんよね。

あなたのもう一度やりたいことは何ですか?

コメントでぜひ教えてくださいね。

 

うさきち
うさきち

なるほどやね。
みなさんのコメントまってますぅ!



私はときどき思うのですが、

脳卒中になったことは不幸かもしれませんが、

脳卒中であること自体を不幸にしてはいけないと

思うんですよんね。

それを不幸にするかどうかなんて分けるのは、

生き生きと過ごせるかどうかですし、

毎日生き生きと過ごすかぼーっとするかの違いなんて

やりたいと思うことがあるかどうかじゃないのかと。

今はたとえできなても

もしそれを叶えられるなら、

情報集めのサイト更新だろうが、

リハビリだろうが、腸活だろうが、

お安い御用だと思いませんか?

目標を持つことは生きる活力となる

ぜひ後悔のない人生を送りましょう。

後悔のない人生について詳しく知りたい方はコチラをどうぞ。

ひですけ
ひですけ

この本は全日本人に読んでほしい。
生き方、変わると思います。

ということで、今日のところはこのへんで。
また次の記事でお会いしましょう。

脳卒中ひろば TOPへ戻る

この記事が気に入ったら
いいねとシェアお願いします!
新着記事を更新したらお知らせします♪
この記事を書いた人

ひですけ@片麻痺デザイナー。
2021年末に脳卒中(右被殻出血)を発症し左半身麻痺と感覚障害になった。
脳卒中になったことをきっかけに健康オタクとなった。

現在は自宅でリハビリしながら、当サイトの管理人をしています。
Web作成とデザインが好き。アパレルショップ【rakufuku_jp】の店主でもある。

hidesukeをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました