減塩、減量、感染予防を心掛ける 心筋梗塞、脳卒中につながる〝血圧の変動〟に要注意

NEWS

心筋梗塞、脳卒中につながる〝血圧の変動〟に要注意

どうも。ひですけです。

前回の記事ですごい反響頂きましたが、

やはり、うつになっている方、

うつとは言わないまででもメンタルダウンしている方、

本当に多いと思います。

今日の記事にも関係あるのですが、

「腸活」頑張ってみてください。

夕飯後の整腸剤と納豆やバナナ、青魚を多くとることで、

幸せホルモンセロトニンがメンタル整えてくれます。


さて、今日の話題ですがネット見ていたら

気になるニュースが出ていたので共有します。

減塩、減量、感染予防を心掛ける 心筋梗塞、脳卒中につながる〝血圧の変動〟に要注意

【今冬の高血圧対策はこれだ!】

例年のこととはいえ、列島が急激に冷え込んできた。冬は血圧が上昇しやすい。
高血圧の人はなおさらだ。食生活の見直しや降圧薬で血圧コントロールがきちんとできていればよいが、なかなかできていない人もいるだろう。この冬の高血圧対策について、高血圧の治療・研究を数多く行う東京都健康長寿医療センターの原田和昌副院長に話を聞いた。

画像引用元:【表でみる】心筋梗塞・脳卒中のリスク分類

寒い屋外に出ると体がブルブルと震える。このとき交感神経が優位になって血管が収縮し、血圧が上昇。誰にでも起こる現象だが、高血圧の人は動脈硬化が進んでいるために、血圧の急上昇を起こしやすい。

「血圧が急上昇したときに、動脈硬化に生じたプラーク(血管壁のコブ)が破たんして血栓が生じる、あるいは、血管が破れることがあります。心筋梗塞、脳卒中、心不全などにつながりやすいのです」と、原田副院長は、警鐘を鳴らす。

一般に、冬場の血圧変動では、心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まることは知られている。加えて、原田副院長らの研究では、心不全や、心臓を動かす電気信号が乱れる心房細動も、冬場に起こしやすいことがわかってきた。

「長く続いたコロナ禍の生活環境の変化で、肥満が進んだ方はいるでしょう。肥満の方は、遺伝的な要因と関係なく、高血圧のリスクを上げます。最近、太ったという方は、今冬の血圧変動に注意しましょう」

遺伝的な要因とは、たとえば、両親のいずれかが高血圧の場合、生まれ持った体質として高血圧になりやすい。だが、肥満は体質とは無関係に高血圧のリスクを上げる。 「体重を落とせば、減塩よりも降圧に寄与します。高血圧を改善すれば、心筋梗塞や脳卒中などのリスクは下がるのです」 日本高血圧学会の『高血圧治療ガイドライン2019』によれば、上の血圧(収縮期血圧)が国民平均で4mmHg下がると、脳卒中死亡数は男性で約9%、女性で約6%(男女計で年間約1万人)減少すると推計。心筋梗塞など冠動脈疾患死亡数は、男性で約5%、女性で約7%(男女計で年間約5000人)減少。血圧をわずかに下げる努力をするだけで、命を守ることにつながるのだ。減量を心掛けることがなにより。加えて、今冬は、新型コロナウイルス感染症などにも注意が必要だ。

「例年、インフルエンザ発症をきっかけに、心筋梗塞や脳卒中になる方もいます。インフルエンザや新型コロナウイルス感染症は、血栓やプラーク破たんを生じやすいのです。今年の冬は、血圧管理を意識することに加え、ぜひ感染症予防にも努めていただきたいと思います」と原田副院長はアドバイスする。

減塩、減量、感染予防を心掛けよう! (取材・安達純子)

減塩は取らない以上に排塩に注意

病院食でもないと塩分をとらないとか無理だよね・・・。

ひですけ
ひですけ

まぁ、自炊なら無理ではないですけど、外食だと厳しいですよね・・・。

そういう時は「排塩」に気をつけましょう。

カリウムを取ることでナトリウム(塩分)を排出してくれるので、野菜やおしゃぶり昆布なんかで上手に排塩しましょうね。

ひですけ
ひですけ

あと、食べ過ぎないことと、

ラーメンの汁を飲まないだけでも相当な減塩になりますよ。

動脈硬化を減らすためにも感染予防にも有効な「腸活」

ひですけ
ひですけ

夕食後に整腸剤をのむことで免疫系も強くなり、感染予防になりますし、食材を変えることでサプリ以上の効果があります。

新陳代謝も上がるので、ダイエットの助けにもなります。

ココアやウコン、ブルーベリーなどのポリフェノールは、血中の炎症を抑え、動脈硬化になるのを防いでくれ、玉ねぎやニンニクなども抗炎症作用が強いです。

 

夜納豆に含まれるナットウキナーゼは唯一できた血栓を強力に溶かす作用があります。

ほんと脳卒中の再発防止にも感染対策にも腸活はほんと大事です。

うさきち
うさきち

まぁ、これはあくまで、ひですけ流やし、この他に「私はこんなことしてるよ」っていうのがあればまた教えてくださいなw

ひですけ
ひですけ

うんうん。めっちゃ気になるーーw

なんだかんだいうてなんにもしないのが一番ダメ。
あと、しんどくならないように楽しくやろう。
今日のところはこのへんで。
また次回の記事でお会いしましょう。
 

脳卒中ひろば TOPへ戻る

この記事が気に入ったら
いいねとシェアお願いします!
新着記事を更新したらお知らせします♪
この記事を書いた人

ひですけ@片麻痺デザイナー。
2021年末に脳卒中(右被殻出血)を発症し左半身麻痺と感覚障害になった。
脳卒中になったことをきっかけに健康オタクとなった。

現在は自宅でリハビリしながら、当サイトの管理人をしています。
Web作成とデザインが好き。アパレルショップ【rakufuku_jp】の店主でもある。

hidesukeをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました