【脳卒中】疼痛抑制効果や神経組織再建に期待大の医療用大麻。厚労省で法改正の検討始まる。

NEWS

医療用大麻、国内でも法改正の動き

こんにちは。ひですけです。

大麻といえばこのサイトでも天然成分の痛み止めとして、またてんかん薬として痺れ効果の軽減や脳神経再建効果があるCBDをご紹介しておりますが、

まだまだ、大麻=違法!といったネガティブなイメージが強いのではないかと思います。

確かに大麻草そのものを吸引したり、THC成分そのものについては現在でも日本国内では違法なのですが、欧米をはじめとして、海外では既に大麻を医療用ハーブとして取り扱われている国が多く、その効果の高さから日本でも導入の流れが進みそうな感じです。

厚生労働省の大麻規制検討小委員会は、きょう午後、会合を開き、大麻取締法などの改正に向けた方向性を取りまとめた。

その中で、現在、国内で禁止されている大麻を原料とした医薬品について、有効性・安全性が確認され、薬機法に基づき承認されたものについては、輸入・製造、使用を可能とするよう、大麻取締法を改正する方向性が示された。

その上で、麻向法に基づく免許制度など、流通管理の仕組みを導入するよう求めている。一方で、「大麻を使用してよい」といった大麻乱用につながるような誤った認識が広がらないよう注意するべきとされた。

現行の大麻取締法では、大麻の「所持」は取り締まりの対象となっているものの、「使用」については罰則はない。この点については、若年層を中心に、大麻事件が増加している現状などを受けて、大麻の「使用」についても禁止し、法改改正して「使用罪」を創設することも盛り込まれた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/451b5ec2e1773259b79f6234fde18225a203c0a1

私自身もタバコ代わりCBDのベイプを吸引していましたが、タバコは今となっては吸いたくなくなってしまったので、現在は痺れの強い時の「痺れの軽減薬」として利用してます。

脳卒中患者が医療用大麻にかける期待

私も『葉っぱ吸いたい』とかはまったく思いませんが、死ぬまで続くこの不快な痺れや痛みが緩和するのであれば、違法にならない範囲でなんでも試してみる価値はあると思っていますし、脳卒中患者で痺れや痛みに苦しむ人であれば誰もが願うことじゃないかなと思います。

CBDオイルが医療保険適用されると痺れからくる慢性疼痛でつらい思いをする人も楽になると思いますし、CBDは脳卒中の脳の保護、血管修復にも有効とされているので再発防止にもつながりますので、個人的には入院中からとても楽しみにしていました。

一生治らないと言われているものがもしも治るならやらない理由はないと思いませんか?

とはいえ、まだようやく法律改正の話し合いがようやく始めったところなので、まだしばらくは時間がかかりそうですけどね・・・^^;

参考文献(外部リンク)

この件については続報があればまたご紹介させてもらおうと思いますが、

今日のところはこのへんで。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう♪

この記事を書いた人

ひですけ@片麻痺デザイナー。
2021年末に脳卒中を発症し左半身麻痺と感覚障害になったwebデザイナー。
現在は自宅でリハビリしながらWebアパレルショップ【rakufuku_jp】の店主兼当サイトの管理人をしています。

hidesukeをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました