脳卒中して麻痺した体が11円で動かしやすくなった!ツボ療法の力。

ブログ

みなさん。おはようございます。

ひですけです。

今日も4時くらいに目が覚めてなんだかんだとしています。

先日、Facebookのコミュニティの方に教えてもらった「醒脳開竅法」(せいのうかいきょうほう)という脳卒中の後遺症に対する特殊な鍼治療法を調べてました。

知人の国際中医師の資格を持つYouTuberロン毛メガネさんに聞いてみたり、Youtubeで検索掛けたりする中でおもしろいものを見つけました。

それがコチラの動画。

見た目はかなり怪しい(笑)のですけど、面白い治療をしています。

手の後渓(こうけい)というツボに10円玉を

足の申脈(しんみゃく)というツボに1円玉を張って

動かすと動かしにくかったり力が入らなかったりしていたのが、よくなるとのこと。

またまたーwそんなことあるわけないやん?ということで

実際、私もやってみましたが、不思議と痺れと痛みが和らぎ力が入りやすくなりました!

いつもなでPCで入力すると手が痛くてたまらんのですが、10円貼っておくと少しマシに感じになり、今日はこの文章はPCで入力しています。(PC入力は早くてよきw)

説明によると体内の電気を調節して狂ったバランスを整えるという話ですが、

少なからず効果があったので共有させて頂きますね。

ただし、体感的にも効果は一時的なものだと思いますのでずっと良くなる感じではないのでご注意を。

醒脳開竅法についてはまだ調査中ですが、

最近では東洋医学と西洋医学のハイブリッドなんかが話題になっているので、

詳しいことが分かり次第また記事にしてみたいと思います。

まぁまぁお金もかかるみたいなので、

私の住むエリアに良い鍼師さんがいるとよいのだけど・・・。

良い情報お持ちの方がいれば、読者コミュニティで教えてくれると嬉しいですw

それではきょうのところはこのへんで。

また次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました