脳卒中の原因は生活習慣。肥満・喫煙・運動嫌い・濃い味大好き。ここを変えれば発症は回避できる。

NEWS

脳卒中の原因は生活習慣といっても過言ではない。

どうもこんにちは、片麻痺デザイナーのひですけです。

皆さんは脳卒中の原因ってなんだと思います?

脳卒中の原因の多くは高血圧ですが、

高血圧になるのは多くが動脈硬化が

生活習慣によるものです。

動脈硬化というは油や糖が血管内に

べったりと貼りつき。

それを炎症だと勘違いしたマクロファージ

という免疫細胞がごっそり食べて、

その傷を治すために血小板がびっしりと

かさぶたで覆う状態。

そうなると血管の中が細くなって

血液が通れず高血圧や血栓症を

引き起こしやすくなります。

動脈硬化は糖や油をたくさんとることで

おきます。

つまり、脳卒中の原因は生活習慣の乱れ

といってもいいんじゃないか?と

私は思っています。

脳卒中になりやすい人の特徴(一例)

例えば、脳卒中になる前は、お酒はそこまで

飲まないまでも

喫煙・高血圧、デブのくせに運動嫌いで濃い味大好き

と麻雀で言えば役満級の不摂生でしたので、

まぁ、なって当然かなと今では思っていますw

うさきち
うさきち

笑いごとちゃうで!

脳卒中の原因は生活習慣を少し変えるだけでも大きく変わる。

まぁ、なってしまったのは仕方ないですし、

こんな生活を続けていたら、

次は死んでしまいます。

せめて再発は回避しようと思って勉強する為に

こんなサイトまで立ち上げているわけです。

お陰様で喫煙は病院の入院生活で

すっかり吸いたいとは思わなくなった

のでよかったのですが(詳しく下記の記事を参照ください。)

それでも体質管理は簡単ではありません。

例えば体組成計に乗ると基礎代謝カロリー

表示されますが、食べる量を減らしたり、

ラーメンのスープは飲まないなど気を

付けたりしています。

また元々運動嫌いですが、リハビリの体操を

毎日30分ほどして、出かけるなどして活動量を

増やしています。

動脈硬化解消方法

その中でも特に重要なのが毎日の血圧管理と

動脈硬化の解消かなと思います。

動脈硬化の解消は、例えば夜納豆したり、

腸内環境を改善することで解消されるそう

なのでビオフェルミン+お酢

(わかめの酢のもの食べる)を取ったり、

ポリフェノールを取るためにカカオ製品

コーヒー、ブドウなんかをよく食べたり

意外と忙しくしています。

一つ特記するならば、

納豆の有効成分であるナットウキナーゼには

血中の血の塊や血栓を溶かし、動脈硬化を

正常化させる効果があることがわかっています

ので、

脳卒中なりたくないなら夜納豆

合言葉に気合い入れて、そこは頑張るべき

だと思います。

どんな料理が出たとしても夜ひとパックの

納豆を食べるというのをやっていたら

見事に血圧は改善しつつあるので、

これはほんと習慣にしていこうと

私は思っています。

塩分問題

後、塩分対策もこれにも書きましたが、

塩分ばっかり目の敵にしてると、カリウム不足や

マグネシウム不足で逆に筋肉異常や心疾患や

脳卒中のリスクを逆に上がるそうなので気を

付けたほうがいいです。

ただ、化学的に精製した塩だけはナトリウムの

過剰摂取になってしまうので、

ヒマラヤ岩塩海水塩などに天然のものに

切り替え変えたほうがいいでしょう。

理由は生成した潮に比べ、カリウムや

マグネシウムなどのミネラル分も多く摂取でき、

相対的に血中のナトリウム量を減らしてくれます。

何をするにもこればっかりと盲目になるのは

危険なのでバランスは大事かなと思いますよ。

それとも味気のない病院食のような食事で

一生を終えたいですか?

私はまっぴらごめんですし、

もう二度と脳卒中になりたくもありません。

だから、色々と調べてまとめているのですけどね。

必要性を感じない。やる気がない人には届かない

といたことろで、そんなの私には関係ない。・・・と思ってる人には絶対に届かないものなのです。

以前の私もそうでしたし、

私が脳卒中になんかなるわけない。

そう思っていたましたし。

でも、脳卒中は誰にでもなる。

そしてなった時にはもう遅いのです。

やりたいことやって痛い思いを

しているので自業自得なのですけどね。

とりあえず、体組成計には毎日乗りましょう。

変えるならそこからです。

自分がどこにいるかわからない人は

どこを目指せばよいかもわかりませんから。

現状把握大事です。

仕事より自分の健康を優先しよう

私もサラリーマン時代は

『そんなん仕事やししゃあないやん』

と思っていましたが、それは大きな間違いです。

発症から傷病手当が終わるまでの1年半は会社を面倒見てくれます。

それが終わって今までの仕事ができなければ、

会社に君の居場所はないと言われ、全力で切りに来ます。

会社の為にと体を壊すまでやったところで

体を壊したらどのみち辞めることになるのです。

たとえ会社を辞めることになったとしても、

自分の健康だけは死守しなければなりません。

そうしなければ残るのは働けない壊れた体だけです。

脳卒中は一生リハビリしなかければなりません。

実際、辛いのは退院して、週に2回の通所リハビリを

始めてからが、本当の脳卒中との戦いです。

退院するまでは前哨戦でしかありません。

私の場合、雨の前はめちゃくちゃ手足が痛いです。

集中力も途切れます。

少なからず、心身において自分の体は

発症前とは別物です。

それにつらいからこそ余計に
前を向かなきゃならんと思うのですけどね。

では今日のあたりはこのへんで。

また次回の記事でお会いしましょう。

この記事を書いた人

ひですけ@片麻痺デザイナー。
2021年末に脳卒中を発症し左半身麻痺と感覚障害になったwebデザイナー。
現在は自宅でリハビリしながらWebアパレルショップ【rakufuku_jp】の店主兼当サイトの管理人をしています。

hidesukeをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました