脳卒中後の麻痺側の痛くて上がらなかった腕がステロイド剤注射したらすんなりバンザイができた。

NEWS

ずっと避けてはいたんだけど。

どうもひですけです。

6月頃から調子悪くて、痛くてずっと上がらなかった肩。

療法士さんからも、楽になると思うし、

一度、注射打ってきたら?と言われてたんですが、

なんだかんだと理由をつけて断っていました。

え?なんでかって?

・・・

・・・・

・・・・・

だって注射イヤじゃん!!!www

うさ吉
(心の声)
うさきち

子供かよwww

で、整形外科いって先生にもむっちゃ楽になるからと

説得されてしゃあなしに打ってきました。

痛いか痛くないかで言えば、そりゃ針刺さるので

痛くないということはないんだけどね。

ぶっちゃけ肩のほうが痛いので気にならんかったwww

うさ吉
うさきち

つか、どんだけ我慢しとんねんwww

注射の後、リハビリへ

リハビリ行ったら、注射液を馴染ませるとかで

腕を引っ張ったり関節を動かしたりしていくのですが、

数か月間、痛くて上がらなかった腕が

すんなりバンザイできるようになりましたw

ちなみに痛くて8㎏しか出せなかった握力は

24㎏まで出せるようになりました(笑)

・・・

まったく痛くないということではないですし、

痛み止めの効果が切れたら元に戻るのかもしれませんが、

やっぱり、痛くなくて動けるのはいいことですね(笑)

うさきち
うさきち

あんまり無理したらあかんでぇ

まとめ

とまぁ、記事というよりも

ステロイド剤注射体験記みたいな感じです。

ただし、昨日、下記の記事にも一部追記した通り、

中には肩腱板は断裂している可能性もあるらしいので、

一度整形外科でレントゲンやMRIなど撮って検査して

もらってくださいね。

・・・

今日から突っ込み役にうさきちにも

登場してもらいましたが、

これからちょいちょい登場すると思いますので

また、うさきち共々よろしくお願いいたします。

ということで、今日のところはこのへんで

また次の記事でお会いしましょう♪

この記事を書いた人

ひですけ@片麻痺デザイナー。
2021年末に脳卒中を発症し左半身麻痺と感覚障害になったwebデザイナー。
現在は自宅でリハビリしながらWebアパレルショップ【rakufuku_jp】の店主兼当サイトの管理人をしています。

hidesukeをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました