脳卒中だけどメタバース作ってみたくてUnityを入れてみた話。

NEWS

おはようございます。ひですけです。

先日、メタバースの可能性っていう記事書いたのですが、

自分でもメタバースって作ってみたいなと思いはじめ

メタバースをったりするソフトUnity(ゆにてぃ)

メインのパソコンにダウンロードしてみました。

最初はAmazonで買った3万円くらいのパソコン

入れてみたんですが、スペック不足で当然動かず。。。

デスヨネー・・・^^;ってことで

2Fのメインパソコンに入れたら

動いたので良かったなと(笑)

こっちは結構な型落ちですけど企業内で

ワークステーションとして使われてた

機体のリストア品なので

動いてもらわんと困るのだけど。。。

メタバース内で稼げる社会になればいいなと思っています。

で、Twitterにも書いたんだけど

要はジジイでもおばあでも病気でも障害者でもリストラ親父も

リアルで動けないなら、

メタバース内で稼げるような世界が

作れるなら面白いなと思っています。

メタバース内で交流して、ゲームして、日に数千円なり一万円なり稼げたらいいと思わない?

まぁ、いうて、50歳手前のおっさんの手習い的なものなので、

実現するかどうかはわからんですけどね。

やる前から気持ちで負けちゃダメかなと。

で、思ってやってみたら、

ゲーム作るというより

図面を描くCADに近い感覚かなと。

CADはちょいちょい使っていたので

嫌いじゃないけど、問題はコード書くことかなと思っています。

フォートナイトのクリエイティブなら

息子と遊ぶのに

趣味で遊んでもいたんだけどね。

脳卒中は死ぬ病気。せっかく生き残ったんだからなんかしないともったいない。

このサイトでは何度もいってますが

脳卒中は本当に死んでもおかしくない病気です。

血管破けたり詰まったりなんてガチャみたいなものですからね。

で、思うんですよ。

せっかく生き残ったんだから

なんか楽しみを見つけて生きなきゃなって。

入院中にも思ったけど、一日中テレビ見ておしまいって

高齢者の人見てきたけど、

もったいないな・・・と思うんですよ。

まぁ、他人の生き方どうこうしようとも思わないし、

放っておけって言われたらそれまでなんですけどね。

生き甲斐がないなと思ってしまうんですよ。

確かに私も肩甲骨まわりの筋肉やられてあちこち痛いし

こんな薬にも頼ったりしてますけどね。

でもだからこそ、体動かなくて働けなくて

もしも家族に対して引け目を感じたり、

肩身が狭かったり自分の居場所がないのなら、

バーチャルの中でもいいんじゃないの??と思うんですよ。

せっかく生き残ったんだ。

楽しく生きましょうや・・・って思いで毎日を生きてます。

でもそのおかげで退屈は感じないで済んでますよw

では、今日のところはこのへんで。

また次の記事でお会いしましょう♪

この記事を書いた人

ひですけ@片麻痺デザイナー。
2021年末に脳卒中を発症し左半身麻痺と感覚障害になったwebデザイナー。
現在は自宅でリハビリしながらWebアパレルショップ【rakufuku_jp】の店主兼当サイトの管理人をしています。

hidesukeをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました