脳卒中患者には天敵。急に上がった血圧を下げる方法。

ブログ
片麻痺でも強く生きよう。by rakufuku_jp

寒くなると血圧が上がって困る。

おはようございます。ひですけです。
今朝は5時に目が覚めて、トイレに行った後に水分とってPCに向かいだしました。

そうそう。昨日はめっちゃ寒くなかったですか?

台風すぎて寒くなるのはもう秋だなぁ・・・と風物詩的にも感じるものですが、

寒くなるにつれ困るのが『血圧』。私も昨日は上が158となっていて、

なんで?!!となったのですが、すぐに合点がいったのが気温。

寒い・・・いつもに比べて寒すぎるということで、そそくさと長袖に着替えました。

普段から降圧剤飲んでも血圧が高いという人は

カリウム欠乏症の可能性があるので、こちらをご覧ください。

急に上がった血圧を下げる方法

そこで今日は急に上がってしまった血圧を下げる処置法をいくつかご紹介したいと思いますので、

うわ。。。急に血圧上がってしまった!!って時にご活用ください。

1.体を温める

血圧の上がる理由のうち一番多いのが、寒くなって全身が縮こまって、

全身の毛細血管が圧迫され血圧が上がります。

一番簡単なのが体を温めることです。

お風呂に入るでもよし、ストーブに当たるでも全身に温かい服を着るでも構いません。

体を温めることで全身の毛細血管が緩むので血圧が落ち着くと思います。

2.軽く運動して筋肉を緩める。

これもにたようなものですが、散歩でもリハビリ体操でもいいので、運動することです。

脳卒中は退院後の後遺症との戦いが本番です。

どんどん衰えていく筋肉を如何にとどめ筋力をあげていくかここに尽きると思います。

何もしないとインナーマッスルがどんどん衰え、

逆にアウターマッスルがゴリゴリに固まり、

これもまた血圧をあげる要因になりますので、

短いものでもよいので軽いリハビリ体操は日課にしたほうが良いと思います。

そういう時はコチラの体操を試してみるとよいかもしれません。

2~3分程度の軽い体操を中心に組み立てているので気軽に簡単にできると思いますし、

良い筋トレになります。

3.日光浴、アウトドア活動

実はあまり知られていませんが、お日様にあたると血圧が下がります。

理由は肌が紫外線を浴びると肌の下の組織で降圧剤にも使われている一酸化窒素が生成され、血流にのって全身の血圧を改善します。

ただし、効果が出るまで少し時間がかかりますので

20分以上、日向ぼっこを楽しむ感じがよいのかもしれません。

そう考えると河原や庭でなどでBBQをしたり、芋煮会をしたりすると

とても気持ちがいいのは、関係があるのかもしれませんね。

4.鼻呼吸

あとは番外編なのですが、これ以外にも『鼻で息を吸う』なんていうものあります。

鼻で息を数を一酸化窒素が生成されるので、ほんの少しだけ血圧を下げる効果があります。

まぁ気休め程度に血圧を測る時にでも『悪あがき』的に試してみてください(笑)。

さて、いくつか挙げてみましたが、如何だったでしょうか?

これ以外にもたくさん方法はあると思いますが、他にも良い方法知ってるで!という方は、

また読者コミュニティででも教えて頂けると嬉しく思います。

よければいいね!いただけると嬉しいです!

ただし、血圧が200とかにいくと脳卒中が再発したりする

リスクが急激に上がるので、やばいとおもったらすぐに病院行くこともお忘れなく。

それでは今日はこのへんで。

また次回の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました