脳卒中した方のご家族や職場の人に読んでほしい本

【重要】障害年金に関しての申請ポイントは、障害者手帳の等級が二級以上。退院して一年が過ぎて思うこと。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
NEWS

退院して一年が過ぎて思うこと。

ひですけ
ひですけ

2月23日で退院して1年目でした。
今日は障害者手帳と障害年金のお話。

うさきち
うさきち

ひですけは3カ月くらいの入院やってんやね。

麻痺の加減にもよるのでしょうが、

私の場合は筋力低下がひどいものの、

マヒはそこまででははなく

動かないほどではなかったので

ちょうど3カ月ほどの入院期間でした。


リハビリは毎日体操を軸に軽く動かす程度

家に帰ってからのリハビリは

週に一度の病院でのリハビリに加え、

家内と散歩したり

Youtubeで動画を見ながらの体操が軸です。

あまりやりすぎるとかえって

拘縮ひどくなってしまうので、

軽く動かす程度で痙縮が進まない程度の

ストレッチを中心にしています。

筋力を鍛えるのはそこまで重視していませんが、

腹筋弱くなるとすぐに便秘になってしまうので、

気を付けるようにしています。


冷えると痛い左半身。

痙縮は脳神経からの痛みなので

ロキソニンなどの痛み止めは効きにくく

痛むときは温めるのが一番です。

足が痛い時は裏ボアのズボンを履いて、

コタツで温め、背中や肩や腕が痛い時は、

ウルトラライトダウンを着ています。

手が痛い時は指出し手袋をして

貼るカイロしています。

これがいちばん温かいです。

意識してセロトニンを増やそう。

痛みとうまく付き合わなきゃいけませんが、

やはり痛いとメンタル的に凹んできます。

特に痙縮の痛みはロキソニンなんかは効きにくいので

意識的に納豆やバナナ、青魚などを

多く摂るようにして、

できるだけ太陽を浴びて

腸内でセロトニンを増やしています。

メンタルバリアないとうつ状態になってしまうので、

意識して気を付けたほうがいいでしょう。

障害者手帳発行待ち

本来であればもう少し早く申請できたのかもしれませんが、

まぁ急がんでいいか・・・と申請が遅れてしまい

なんだかんだと年明けてからの申請となってしまいました。

診断書では、下肢4級、上肢3級の二種2級相当とでたので、

マジか・・・もっと早く出しておけばよかったなと。


障害年金

説明を受けた時点では、障害二級相当でないとだめで、

なんかものすごく難しいみたいな説明を受けたので、

半ばあきらめていたのですが、

知人の社労士さんに話を聞いてみたら、

障害者手帳が2級以上なら、書き方に気を付けて

手帳を添えて出せば障害年金は下りる可能性が高いとのこと。



医師から出てきた診断書にも

デスクワーク可能と記載がありましたが、

社労士さんとの話し合いの結果、

筋力低下が酷くて利き手の握力がほとんどなく、

字もまともに書けないならデスクワークは無理では?


との言葉にハッとして医師に言って書き直してもらいました。

なので、現在、手帳待ちです。



のんびりしていた自分を殴ってやりやい。

という話です(笑)

まぁ、とりあえず待つしかありません。



まぁ、色々と思うことはあるけど、

とりあえず障害者手帳を取るつもりなら

等級確認のためにも、

早めに申請したほうがいいですよ。



手帳とったらどうなるの?って方はこちらの記事をご覧ください。

読者さんからのコメント

匿名
匿名

障害者手帳と障害年金の審査は別々だと思います

ひですけ
ひですけ

はい。確かに審査自体は別々ですが、申請する際に障害者手帳を持っていますか?
という項目があり、それも審査に大きく加味されると社労士さんが言っていました。
障害者手帳の手帳をまってからの申請としたほうがいいよとのアドバイスでした。

まとめ

退院から一年して思うのは、

まだまだ世の中知らないことだらけ。

やっぱり、餅は餅屋だな・・・と思いました。

リハビリするにしても、療養するにしても、まずは生活があってこそ。
生活が安定しないと、ストレス過多でリハビリどころではなくなってしまう。

みなさんのコメント (コメントは敬意をもってお願いします)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました